ロイシンとたんぱく質の関係

 

 

ロイシンと言えばたんぱく質です。必須アミノ酸の一つであるロイシンを食事から摂取するのであれば、良質なたんぱく質を積極的にとるのも方法の一つです。ここではロイシンとたんぱく質のお話をしていきましょう。

 

たんぱく質は人間の体を作る構成要素

 

たんぱく質と言えば三代栄養素の一つであり、人間の髪や皮膚、筋肉や骨、血液を作っています。たんぱく質はエネルギー源にもなりますが、炭水化物に比べるとその割合は低いです。

 

たんぱく質は通常アミノ酸に分解され、体に吸収され、細胞に行き渡る事になりますが、この時に食品からしか得られないロイシンやバリン、イソロイシンなど全部で9種類の必須アミノ酸は栄養価が高く、筋肉成長にも大きく関与しています。たんぱく質は常に合成・分解を繰り返しているので、不足してしまうと体に様々な悪影響を及ぼします。ロイシンも欠乏してしまうと筋肉が出来ないだけでなく、健康にも影響してくるでしょう。

 

私たちの体のほとんどはたんぱく質から構成されています。食品から摂ったたんぱく質はまずアミノ酸に分解され、最後には体の各器官にぴったりのたんぱく質に合成され、臓器や髪の毛、皮膚や筋肉、ホルモンの材料となります。たんぱく質は一度作られたとしても、また合成や分解を繰り返して形を変えていくものです。いずれにしてもたんぱく質は生命維持には不可欠なものなので、欠かせない栄養素です。

 

終わりに…

 

ロイシンは必須アミノ酸であり、たんぱく質を多く含む食品に豊富に含まれています。ロイシンなどのアミノ酸が不足してしまうと、体力や思考力、筋力が低下してしまい、体全体の機能が低下してしまうので、普段から欠かすことのないよう心がけましょう。

ロイシンサプリのおすすめはこれ!

パーフェクトビルドEAAの特徴

ロイシン強化型EAA(必須アミノ酸)で急速筋力UPをサポート!筋肉増強に欠かせないロイシンを強化配合したEAAを使用。必須アミノ酸を一気に補給&無駄なく効率的に筋肉増強へ。さらにロイシンの代謝物HMBも配合しています。EMR(酵素分解ルチン)をプラスし、身体修復時のタンパク質合成を助けます。クレアチン、グルタミンなど、筋力増強に嬉しい成分を、贅沢に配合しています。1日めやす4〜8粒、ロイシン強化型EAA3,000r配合(8粒中)。限定ビルドアップコースは、90日間全額返金保証など5大特典あり。

価格 630円
評価 評価5
備考 EAA(必須アミノ酸)・HMB・EMR